カフェの開業の流れ、そして開業してからの経営方法などの情報をお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ >

憧れのカフェの開業、そして経営を正しく学びましょう

●憧れだったカフェを開業したいけど経験がない・・・
●カフェ開業の為のお金は貯めたけどあとどれだけ必要なのかわからない
●開業をいざ決めたけどいったい何から手を付けてよいのかわからない
●なんとか開業したけれどうまく集客ができていない。。どうしたらよいのか・・・

日本政策金融公庫によると、2013年の全国の喫茶店・カフェの創業融資は2012年に比べると426件と24%も増加しているそうで、カフェに商機があると捉えている人も多いようです。通常の飲食業の平均開業費用は1012万円なのですが、カフェはそれよりも少なく、日本政策金融公庫の融資額も少なく、開業資金が抑えられるのがカフェを選ぶ一因となっているようです。

また、1世帯あたりの喫茶代の支出額は最近増加傾向にあり、大手チェーンも積極的いカフェや喫茶店の出店が増えているようですので、今はカフェをオープンするのにチャンスかもしれません。

しかし、毎年4万軒近くの飲食店が開業していて、残念ながら3年以内の廃業率は70%とも言われています。

飲食店の開業は非常にリスキーなビジネスです。開業時には多額の資金が必要です。もし廃業に追い込まれた場合多くの借金だけが残ってしまう可能性も高いのです。
ですので、「流行っているから」とか、「開業費用が少なくすむから」といってカフェを安易にやってみたいという気持ちは禁物です。

カフェを開業して独立するからには、どんな困難な問題に直面しても、負けずに乗り越える!という覚悟は絶対必要です。ぜひ、開業するからには、絶対成功してみせる!という強い信念をもってください。

そして、まずは入念な計画を建てて、何事にも手を抜かずカフェ開業を目指してください。

私達のサイトでは、カフェの開業に関する基本と、開業してからのコツ(TIPS)をお送りしています。

ぜひ、あなたがカフェを開業したいのであれば、じっくりと読み込んでから開業の準備を初めてください。

カフェを「開業するために」のページに移動>>

カフェイメージ


スポンサードリンク