カフェを開業するために事前に準備することをお伝えしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > カフェを開業するために

カフェを開業するために

カフェイメージ

憧れのカフェを開業するためには、ただ漠然と思っているだけでは何もはじまりません。
やる!と決めたのであれば、具体的に行動することが開業の近道です。

まずはなぜあなたが「なぜカフェを開業したいのか」その動機を考えてみてください。

●コーヒーだ大好きで美味しいアレンジコーヒーを広めたい!
●この町が大好きだから町の人が癒やされる空間を作りたい!
●ケーキを焼くのが得意なのでこのケーキをみなさんに食べてもらいたい!
●子供が大好きだから子連れのママさんたちが楽しめるカフェにしたい!
●本が好きなのでゆっくりくつろげるブックカフェをやりたい!
●カフェがとにかく好きで、自分でもやってみたい!!

などなど、なにかしらあなたが作りたい動機があるはずです。そして、その動機を書き出してみてください。

もし、漠然とカフェをやりたい、、と思っていても何かしら動機はあるばずです。よく考えて、なぜそう思ったのか、ぜひそのその動機を見つけてください。

イメージするのが難しければ、例えば、いろいろなカフェ巡りをして自分のやりたいカフェをみつけてください。見つかればできれば、そのオーナーに話を聞いてみてください。きっと何かがみつかるはずです。

アイデアを具体的な内容に落としこむ

あなたが作りたいカフェのイメージができあがったところで、もっと細かい内容を5W2Hに落としこみましょう。

☆Why なぜお店をやりたいのか
-これは先ほどの動機です。

☆What 何のお店にしたいのか
-Whyとかぶりますが、具体的に何をお店で提供したいのかを考えてください。
手作りのケーキとコーヒー、こだわりの豆の自家焙煎のコーヒー、オーガニックの紅茶など

☆Who
-ターゲットにしたいお客様はどんなイメージなのか
例えば、子連れのママさんたち、近所に住む一人暮らしの女性、お買い物中のくつろぎなどなど・・・

☆When いつオープンするのか
-現在の仕事、そして準備などからいつ、お店をオープンしたいのか。
 1年以内にオープン、お金が300万円貯まるまで など
-営業時間(オープン 11:00~22:00 定休日:日曜)
など、立地・ターゲットから検討します。

☆Where
-どこでお店を開きたいか
住宅街、繁華街、路地裏、自宅からの距離、好きな町など

☆How
-どうやって営業するのか
一人でなにもかもやる、家族とやる、アルバイトを○人雇う、友人と2人でなど

☆How much
-メニューの単価、一人あたり単価、1日、1ヶ月の売上目標は
一人あたりドリンクとスイーツで1000円、1日は○万円、1ヶ月で○万円

このように、具体的なカフェのイメージを書き出すことにより、準備段階で何をするべきかが見えてくるはずです。

技術が足りないのであれば、その技術の習得、物件を探すのも場所や規模のイメージができます。また、その為に、どの程度の資金が必要で、今その資金を得るために自己資金をどれだけ貯めなければいけないか、などの具体的な計算もできるはずです。

漠然としたイメージだけでいきなり物件を決めたりしてしまうと、資金不足に陥ってしまうこともあります。ぜひ、最初に具体的イメージを決めて、開業準備にとりかかりましょう。

次は「カフェの経験は必要か?」について説明します。>>


スポンサードリンク