カフェを開業するのに、内装工事の発注についてというテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > カフェ物件、内装工事の発注

カフェの内装工事の発注の注意点など

カフェイメージ

業者選びは成功へのカギ!

設計・施工会社は、物件が決まってからではなく、ぜひ物件探しと同時に行ってください。前のページでも少し触れましたが、物件のチェックには必ず業者さんと一緒に行うほうがよいからです。

店舗に必要な工事は2つで、内装工事と電気やガスなどの設備工事です。内装工事はデザイン・設計する業者と、工事を実際に施工する業者と別ですが、それぞれ依頼する方法と、一括で依頼する方法があります。

一括でデザイン、設計、施工を請け負う業者は実際には施工は下請けに出している場合が多く、施工のコストがデザイン業者のさじ加減ひとつで決まってしまう可能性があるので、費用は高くなってしまうかもしれません。

別々の業者に発注した場合、自分で設計者と施工の業者との間に入って仕事をコントロールする必要があるため、かなりの負担になりますし、あり程度の業務の知識がないと話もできません。
ですので、この場合は親身になって相談に乗ってくれるようなデザイナー・設計業者、施工業者を見つけられるかがカギになってきます。

信頼できる業者選び

では、どのように信頼できる業者さんを選べばよいのでしょうか?

-知人の紹介が一番、、

まずはこれが一番信頼できるルートではないでしょうか。友人・知人などに飲食店に明るい業者のツテがないかあたってみてください。今までに飲食店のお勤めの経験があれば、そのオーナーに紹介してもらうのも良いでしょう。
紹介ルートであれば業者さんはヘタな仕事はできないはずです。

-ネットや専門誌で探す

ツテがなければ、自力で探すことになります。ネットでも地域でいろいろな業者を探すこともできます。また、カフェ開業専門誌などに広告もあるようです。少し値段は張りそうですが、専門誌に広告を出すということはそれなりにカフェのデザイン・施工に自信があるはずですので良いかもしれません。

-実績を確認する

めぼしい業者が見つかったら、その業者が実際に手がけた物件を自分の目で確かめてみてください。できればそのお店の店長を紹介してもらうなどして、実際の使い心地などを聞いてみてください。しかしその飲食店が繁盛しているからといって、安易にその事務所に決めてはいけません。繁盛店は立地やサービスなど様々な要素が組み合わさって繁盛店になりますので、店舗の設計だけが大きくかかわっているわけではありません。

-いろいろな業者を当たってみる

最初からひとつの業者に決めるのではなく、何件か実際に当ってみてください。多くの業者に実際に会って話を聞くことでとても勉強になるはずです。業者選びは決して手を抜いてはいけません。

見積も何件か取ります。一件だけでは適正な料金を計り知ることは難しいです。

設計は自分のイメージをちゃんと伝える!

業者が決まればいよいよお店の設計に入ります。

流れとしては、まずは貴方のお店のイメージを元に、デザイナーがデザイン図を書きます。
イメージは口だけではうまく伝わらない場合が多いので、実際に真似したいお店の写真などを用意しておくとよいでしょう。

そして設計者がそれを元に図面を引きます。この時点では「基本設計」とよばれる仮の平面図ですので、貴方がよくチェックする必要があります。デザイン図と基本設計図を見て、お客様、スタッフの動線を考えてどのような流れになるのか実際に動線、また、お店に必要な機能があるか、厨房機器、什器をおけるスペースなどが確保されているか確認しなくてはいけません。

-工事請負契約書のチェック

基本設計がOKとなれば次は実施設計の段階となり、各種図面がでてきます。その際もあなたが最終確認をします。そして最終的に施工業者が決まれば「工事請負契約書」を交わします。ここで、あなたに不利な条件がないかよく確認することが大切です。

まずは完成日がちゃんと明記されているか確認してください。その際、工事が遅れた場合の営業保証についてもきちんと盛り込まれているかもチェックします。
竣工検査の段階でミスが見つかって補給工事が必要になった場合や工事が遅れて期日に間に合わなかった場合、開業日が遅れて、開業日がズレこんでしまい家賃や人件費を余計にしはらわなくてはいけないことになってしまいます。

施工の期間は工事を業者に任せきりにするのではなく、出来る限り現場に足を運ぶようにしましょう。スケジュール通りに工事が進んでいるのか確認することができます。その際、工事している人たちに少しでよいので飲み物やお菓子を差し入れるようにしましょう。そうすればあなたがとてもこのお店に思い入れがあるかが工事の人たちにも伝わり、きっと手を抜くこと無く工事をしてくれるでしょう。

次は「カフェの仕入れについて」説明します>>


スポンサードリンク