カフェを開業するために、カフェの宣伝告知方法 ~オープン時についてというテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > カフェの宣伝告知方法

カフェの宣伝告知方法 ~オープン時

カフェイメージ

いよいよお店の完成が近づいてきたら、お店の開業をお知らせしましょう。

まずはチラシをつくりましょう

まずは路面店であればまずはオープンの日を書いたポップを貼りましょう。

他にもチラシをお店近くの路上で道行く人に配ったり、近隣の家にポスティングをします。チラシを配ることを今までやったことがない人にとって少し恥ずかしいかもしれませんが、あなたのお店ですので明るく頑張って配りましょう。
ポスティングはマンションによっては禁止されているところもあるので、迷惑がかからないよう気をつけましょう。

チラシは自分でパソコンで作って印刷するのもよいですが、大量に刷る場合は余計高くつきます。版下だけを自分でつくって印刷してもらえば安く上がります。最近ではネットで探せば安く印刷できる印刷屋さんも多いので探してみましょう。

プレスリリースでアピールする

大きな企業でもないのに、プレスリリースなんて、、と尻込みせず、あなたのお店のアピールをするためにも良質なプレスリリースを行いましょう。
内容はA41枚程度の内容にまとめます。

プレスリリースに書く内容

1.日付 
2.タイトル・キャッチコピー
完結にわかりやすく、具体的に特徴を書きます。(例:○○地区に手作り蜜&天然水のかき氷専門店オープン!)
3.冒頭リード文
2-3行で本文の内容をまとめます。
4.写真
お店の写真や、代表的なメニューの写真を載せる
5.本文
相手にわかりやすく、それでいて完結に具体的な内容を書きます。
6.問合せ先

特に魅力的な写真は重要です。ここは手を抜かずお店・メニューの写真を撮影して、何枚か用意するようにします。できればウェブサイトからダウンロードできるようにしておいて、雑誌などですぐに使ってもらえるようにするとよいでしょう。

--プレスリリース配信~メディアの力を利用する

地域のケーブルテレビやコミュニティFM、地元の雑誌やタウン誌など地域のメディアも取り上げて貰えればそれなりの宣伝効果が期待できるでしょう。また、地域ごとに情報を発信するウェブサイトなども効果的です。例えば、「みんなの経済新聞ネットワーク」というサイトは全国各地毎にページがあり、随時プレスリリースを受け付けています。

まずは無料のインターネットサービスを利用する

最近、無料のサービスでもお店の情報が掲載できるところが多です。例えば、フェイスブックなどにもお店のページが持てます。食べログもお店の情報だけは無料で掲載できますし、掲載料を支払えば写真、メニュー、最新情報の掲載、クーポンなども発行できます。

抑えておきたい無料サービスは、食べログ(無料掲載)、ぐるなび(エントリー会員)、フェイスブック(FACEBOOKページ)、グーグルマイビジネス(Google+ローカルページ) 、Yahooロコ(Yahoo予約・飲食店)です。最初は手間ですが、一度登録しておけばよいので、ぜひ利用してください。

無料のインターネットサービスの問題点

無料で気軽につかえて、集客も期待できる無料のネットのサービスですが、気をつけていかなくてはいけないのは、無料サービスは突然サービスがなくなるかもしれないことがある、ということです。

例えばYahooロコの前身である、Yahooロコプレイスというサービスは2014年6月にサービスを終了し、それまで利用していた方たちのページはすべて削除されてしまいました。登録していたお店には、半年前ほど前に終了することは事前に知らされていたようですのでそれほど混乱はなかったようですが、それまでこのサービスで集客をしていたお店にとっては大きな痛手となったようです。 (飲食店向けは新たに Yahooロコになりました)

やっぱりホームページ作成が必要?

無料サービスはいつ削除されるかわかならいというリスクがありますが、自分のお店のホームページはサーバーを更新する限り、なくなることはありませんので、できれば作成しておいたほうがよいと思います。

お店の認知度が上がれば上がるほど、お客様はお店の名前で検索をするはずです。その時に、無料のサービスのページしかないとなると、あまりよい印象与えないと思いますし、無料のページでは自分の伝えたいこともきちんと伝えることはできないかもしれません。

残念ながらホームページを作ったからといってそこからの集客はあまり期待はできませんが、お店の信用度を高める意味でも必要だと思います。

次は「カフェの看板について考える」について説明します>>


スポンサードリンク