カフェを開業するために、開店直後からの対応が重要というテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > 開店直後からの対応が重要

開店直後からの対応が重要

カフェイメージ

カフェを経営するにあたり、開業はあくまでもスタートです。
なれない仕事に追われ、あっという間に時間が過ぎていってしまう時期ですが、少しでも早く経営を軌道に乗せるためには、この開店直後の対応が重要です。

まずは関係者へのお礼

何をおいてもやるべきなのは、開店に協力してくれた関係者へのお礼が重要です。

例えば、カフェのノウハウを教えてもらったり、実際にアルバイトをさせてもらった修行先の経営者や先輩に無事にカフェを開店できた報告と、感謝を述べた礼状を出し、お店に招待しましょう。

プレオープンで招待したので必要ないのでは?とおもいがちですが、実際のお店の運営実態を観察してもらい、お料理やサービスなどのオペレーションで実際にあなたが見すごている欠点などを具体的に指摘してもらい、再び教えてもらうことができます。

店舗内装業や仕入れ、厨房機器の業者さんなども改めてお礼を兼ねてお招きしましょう。彼らは様々なお店をみていますから、あなたのお店の運営状況などの意見を聞けばとても参考になる意見をくれるはずです。

この時、店舗内装業者には実際つかってみて判明した店舗内装の不具合が改善点などについても相談できますし、厨房機器業者には、使い方なども教えてもらえます。また、仕入れ業者にも食材についての疑問点や調理法などの改善についても聞くことができます。

開店時に臨時にお手伝いしてもらった方などにもお礼状やご招待をしておけば、また何かあった時にお手伝いをお願いしやすくなります。

近所の方々へのフォローも重要

開店前に挨拶をしていたとしても、開店時の混雑で迷惑をかけている可能性もあります。もう一度挨拶をしておくことは重要です。近隣の方に嫌われることは飲食店では絶対に避けなくてはいけません。

身近な方たちにきちんと礼をつくし、感謝することにより、まず初めにあなたのお店のファンになってもらい、そして口コミでお客様を呼んでもらうことがあなたのカフェの経営を助けることにもつながります。

平常営業にシフトする

開店時におこなった飾り付けやポスターなどはさっさと片付けて、平常営業のスタイルに戻しましょう。開店祝いのお花もいつまでも置いておかず、枯れる前に処分しましょう。そうすることで、心理的にも開店時の浮ついた気分を一掃します。

お店を開店すると、いろいろな問題が表面化します。
それらをなるべく早いうちに解決し、平常営業にシフトするように努力しましょう。


スポンサードリンク