カフェを開業するのに、カフェ開業スクールに通うべきか?というテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > カフェ開業スクールって必要?

カフェ開業スクールに通う必要ってある?

カフェイメージ

●カフェや飲食業の経験がない。
●カフェの経験があってもアルバイトで接客だけしていたので自分で調理できない。
●料理のレパートリーが少ないのでカフェ用のメニューを習いたい
●スイーツを提供したいが、作れないので学びたい
●経営や経理のことが何もわからない・・・

カフェを開業するには様々な知識が必要です。

まずはドリンクの作り方。カフェなので美味しいドリンクが提供できないと始まりません。
最近では単なるコーヒーだけでなく、アレンジコーヒーも人気です。

そして調理。おいしいカフェ飯はカフェの基本です。ドリンクだけだと単価も低く、経営的にも大変ですので食べ物も提供するのが単価アップのカギです。
また、おいしいスイーツの知識もかかせません。
接客の基本も必要ですし、経営者としての経営の知識、仕入れや原価、経理などの知識も必要です。

そこで、アルバイトなどの経験を積まなくてもカフェ開業のスクールに通えば様々な知識を得ることができます。

スクールによって内容などはことなりますが、概ねこのようなことが学べるようです。

  • カフェを開業するためのスケジュールのたて方
  • カフェのコンセプトの立て方
  • 物件の選び方、立地、内装、業者との交渉
  • 厨房機器の購入方法
  • 開業資金の準備
  • 売上の算出方法
  • 原価率の算出方法
  • 人件費の算出方法
  • 衛生面のスキル
  • 料理のスキル
  • 飲み物のスキル
  • 仕入れ先の選定方法
  • 仕込みの方法
  • 販促の方法

実際にスクールでは、カフェで成功している方が講師になったり、お店でインターンシップとして働くこともできたり、仕入先や厨房機器などの販売者を紹介してもらったりもできるようです。在学中だけでなく卒業後に開業のサポートを実施しているスクールもあるので心強いですね。

今まで全く経験がない場合、なにから始めたら良いのか想像もつかない場合などはこのようなスクールに通い、具体的に自分のお店のイメージをふくらませてから開業にとりかかるのもよいかもしれません。

カフェ開業スクールは現在お仕事をしている人でも通えるように週末だけ開講のところが多いるようです。また、通信制のカフェ開業スクールもあるようですので、地方の方などでも利用できます。

費用は、1年通学(週1~2回)で100万円以上必要です。開業には費用が多くかかりますのでかなりの負担です。

尚、3ヶ月や単発などでも、カフェに必要な技術や知識を学べるスクールもあるので、必要に応じて利用してもよいですね。

なによりスクールでは、一緒の目的=カフェ開業を目指す仲間にも出会えます。一緒に励まし合い、開業後も同業者として情報や意見交換ができるのは、一人で開業するあなたにとってもとても心強いのではないでしょうか?

本格的に料理・パティシエの勉強も良いかも・・・

最近のカフェは、本格的な料理やスイーツをメインにし流行っているお店も少なくはありません。パンケーキ一つにしても、本格的に勉強したパティシエが作る一工夫も二工夫もされたスイーツであれば、それだけでマスコミの注目も集まり、集客の要になり、単価もアップするかもしれません。そのために、製菓専門やパティシエ専門の学校で本格的にスイーツやパンの技術を学ぶことも良いかもしれませんね。
こちらから関東・関西の製菓専門やパティシエ専門の学校の資料請求が簡単にできます。ぜひ、資料請求してみてください>>

次は「カフェ開業に必要な資金」について説明します>>


スポンサードリンク