カフェを開業するのに、カフェ物件探し/調査というテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業準備(流れ) > カフェ物件探し/調査

カフェの物件探しと地域周辺の調査について

カフェイメージ

物件探しについて

カフェなどの飲食店の経営は物件選びは重要です。一度その場所に出店したら簡単にはその場所を変更できません。
ですので、物件探しは準備を怠らず、慎重に決めましょう。安易に不動産屋に薦められた物件を契約したりしないようにきをつけなければいけません。

◆コンセプトはできていますか?

物件を探す際に重要なのは、どんな立地でカフェを営業したいかというコンセプトをしっかりと持つことです。ここで、一番最初に考えたどんなカフェにしたいか、そしてそれを落とし込んだ創業計画書のコンセプトが必要となってきます。

そのコンセプトに合った立地を探すことが成功のためには不可欠ですが、なかなか思い通りの物件に出会うのは難しいでしょう。お店の雰囲気や運営方法を立地に合わせて変更することも考えておいても良いかもしれません。

古民家を改造してカフェにしたいというように、物件ありきの場合も、その物件に合わせたカフェの内容に柔軟に対応するのも必要でしょう。

◆物件の探し方

カフェ物件イメージコンセプトにあった立地の目安ができたら、ネットなどで物件を調べてみましょう。そこでいきなり物件を決めるためではなく、相場などを見てみるのです。そして、ある程度絞り込めたら、自分の足でその場所を訪れてみましょう。

街並みを見て、その街に住んでいる人、仕事で来ている人、遊びに来ている人、それらが自分のコンセプトにあっているのか確認してみるのです。訪れるのは平日、休日、昼夜あなたのお店がオープンする時間に何度か訪れてみて、人通りをみるのがよいでしょう。

物件を探す時は、その地域の店舗を多く扱う不動産屋にあたってみてください。決めたコンセプトと自分の条件をしっかりと伝えて、希望の物件がなかったとしても一度の訪問で諦めるのではなく、何度も足を運んでください。新しい物件がでた時に他より先に教えてくれるかもしれません。
もし知り合いに経験豊富な店舗設計・建築関係者がいれば相談してみるのもよいでしょう。彼らは不動産屋に流れる前の物件情報を知っている場合もあります。

また、実際に自分の足で空き物件を見て回るという方法もあります。街並みをみる時に一緒に物件をさがしてみるのもよいでしょう。

◆自宅からの距離も重要

当然ですが、自宅から遠いと交通費も必要ですし時間も制約を受けます。(終電を逃すなど)営業時間にもよりますが、開業してからすぐには慣れなことも多く、いろいろとしなければいけないことも多く、帰りが遅くなりがちです。そんな時でも自宅から自転車や徒歩で通えるような距離であれば時間の心配もありませんし、なにより体力的にも楽なはずです。

自宅から近ければその地区の雰囲気もすでにわかっているでしょうし、調査にそれほど時間をとらなくてもすみそうです。

物件探しには、できれば、自宅からの距離、通勤のしやすさを考慮にいれたいものです。

◆妥協も必要?

人通りが多い商店街、駅前、大通りに面している、など好立地の物件は家賃が高いのは当たり前です。このような場所では初期費用が非常に高くかかるので、個人でカフェを開業する人にとってなかなか手が出ない物件です。ですので、ある程度の妥協はやはり必要でしょう。開業後に家賃を安くすることはとても難しいので、最初に固定費としてきちんと計算しておきましょう。

最近では、ネットの口コミなどで立地が悪くても、味やサービスが充実しているとお客さまは駅から多少離れていていも来てくれるかもしれません。絶対に譲れないポイントはきちんと抑えなければいけませんが、ある程度の妥協も必要でしょう。

家賃が安く抑えられたのであれば、そのをぜひお客様に提供するサービスやメニューの原価を上げて、「わざわざきてもらっても満足できるカフェ」にできるように努力してください。そうすれば、きっと人気店になるはずです。

次は「カフェ物件のチェックと契約」について説明します>>


スポンサードリンク