カフェのブログ活用のテーマでお送りしています。

スポンサードリンク

カフェ開業・経営Tipsトップ > カフェ開業あれこれ > カフェのブログ活用

カフェのブログ活用

カフェブログイメージ

カフェのブログの活用

数年前はブログ、特にアメブロで集客!というブームがありました。
アメブロが特に女性のユーザーが多く、アメブロ内でいろいろなコミュニティーやランキングなどもあるので、外部の検索サイトというよりも、アメブロ内部で読者を獲得し、実際の来店へという流れも期待できました。

ただ、一昨年にアメブロは突然多くのブログを利用停止にしたことがあります。アメブロは基本的に商用利用禁止ということで、アメブロ内部で販売商品の宣伝をしたり、集客をしては行けない、利用はあくまでも個人の範疇というスタンスなので、それに抵触していたサイトが多く突然なくなったのです。

その時、全部の商用利用のブログが突然閉鎖された訳ではありませんが、何が彼らのルールに抵触するのかは微妙なところで、物販やアフィリエイトサイトのブログのみならず、エステサロンのブログなども閉鎖されたと言われていますので、カフェのブログももしかしたらいきなり削除される可能性もあります。

ただ、普通にカフェのブログを運営する分にはおそらく問題はないとは思います。

その中で、バンバン物販をおこなったりすると商用利用に抵触すると考えられるので気をつけなくてはいけません。

カフェのブログをやる場合、あくまでも常識的な範囲で運営をしましょう。

常識的で良いカフェブログって?

それでは常識的なカフェブログってどういったものなのでしょうか?

先程も触れましたが、カフェのブログなのに通販サイトみたいにいろいろ販売してみたり、アフィリエイトに誘導するばかりだとカフェのブログとは逸脱してしまいます。

ホームページでも言えることですが、訪問者(お客様)が読みたい・欲しい情報を提供するのが良いブログといえます。

よく、ブログというとひとりよがりに、今日食べたもの、遊びにいった、飲みにいった、こんなもの買ったなど、店長のひとりごとなどと題してブログを運営するところがありますが、それはあまり喜ばれる内容ではありません。もしあなたが有名人であれば話は別ですが、無名のカフェ店主の日常の行動をお知らせしてもあまり意味はありません。

かと言って、お店の宣伝ばかりではさらにつまらないものになるので、お客様にとって有益な情報を考えましょう。

あなたのお店のお客様、もしくはお客様候補がどのような情報を知りたいかを書くのです。

例えば、無農薬の野菜をつかっているのであれば、それらの生産地の情報を提供したり、新しいメニューができたら写真とどのような味、どんな素材をつかっているかなど、あなたがアピールしたい、そしてお客様にとっても有益になる情報が良いのです。

必要な情報は記載する

検索サイトや、アメブロ内のランキングなどからいきなりあなたのブログにくるお客様も多いはずです。その場合、お店の場所、メニュー、連絡先はすぐにわかるように記載しておきましょう。

尚、アメブロの運用方法についてはいろいろな書籍が発売されています。参考まで、私が一番参考になると思う書籍を紹介しておきますのでご参考になさってください。

 


スポンサードリンク